光回線、wimax、格安SIM等のネット回線について

家やマンション用の光回線の契約をする場合は、少しでも安くしたいのでまず毎月の支払い料金がいくらになるかが重要になってきます。

次に重要な点として、自分が使用している携帯電話がその光回線とのセットで、どの程度割り引きがされるかどうかを理解してどの会社にするかを決めることが大事になってきます。

会社によっては、セットの割り引きがあっても、必ず契約しなければいけないオプション等が多くあって結果的にそれほど安くならない場合もあります。

必ず料金シミュレーションをして、その時の自分の契約している携帯電話の料金プランを想定して、毎月の支払いが総額でいくらになるかを分かってから決定する必要があります。

また、大手の光回線業者は契約時に多額のキャッシュバックキャンペーンを実施している場合が多く、目先の金額にとらわれて会社を決めてしまうことは良くありません。

会社によっては長期割り引きを実施しているところもありますので、5年後、10年後を見越して、10年間使い続けた時の総額の支払料金を計算することも大事です。

多いキャッシュバック料金を加味しても、月額料金が12か月、24カ月、36カ月、120カ月と積もり積もっていくと、他社と比べて損している場合もあります。長い目で見た時に、自分にお得かどうかを知ることが必要です。

光回線と携帯電話のセット割りをせずに格安SIMを選択する場合もあります。格安SIMは確かに安いですが、大手キャリアと比べると回線速度が遅い場合が多いので、大手キャリアから乗り換えた人にとってはストレスになる可能性があります。

LINE(メール)やニュース閲覧しかしないという人でも、回線速度が遅いと、LINEのトーク画面やWebページが中々開かなかったりするので注意が必要です。

お試し期間があるような格安SIMがあれば、試してみて自分が普段使用するエリアでどれくらいの回線速度を得られるのかを理解してから契約をした方がいいです。

その時も昼間や夕方など、回線が混みがちな時間帯で調べることが重要です。動画視聴を頻繁に行う人は、特にチェックすべきポイントになります。月額料金は確かに格安ですが、それなりに安い理由が必ずあるのです。

そもそも光回線が引かれていない田舎ですと、WiMAXなどのモバイルWifiを検討する必要があります。この場合も事前のエリアチェックは必須になります。

事前に試せない場合は、知り合いの使っている人の感想を聞くか、レビューサイトで確認することが重要です。